酵素ドリンク 副作用

MENU

酵素ドリンクに副作用はありますか?

酵素

 

酵素ドリンクはいろいろな面倒なことをやらなくても、飲むだけで健康とダイエットと美肌効果があるとクチコミで大評判です。しかし、ネット検索してみると気になる記事も見かけます。
 「酵素ドリンクの副作用」なんていうのは、とても目をひくタイトルです。「酵素ドリンクを飲んでかえって体調が悪くなった」などの内容が書かれています。これから酵素ドリンクを飲もうかと思っている人にとっては心配ですね。
副作用については、いろいろな酵素ドリンクの会社が公式サイトで記載している内容を見ると次のようなことが書かれています。

 

 1.酵素ドリンクは健康食品なので、基本的には副作用はおきません。

 

 2.ただし、各社独自の酵素エキスを作るためにたくさんの種類の材料を使っているので、素材にたいするアレルギーがある場合は摂取を避けてほしい。また体質により、おなかがゆるくなる、一時的に便秘になるなどが起きることもある。

 

 3.体が変わろうとする段階で「好転反応」というものが起きることがあり、それが副作用として見られている。

 

特に気になるのは2と3ですね。食物アレルギーに関しては、はっきりしたことはわかりません。酵素エキスを作る際には長期間の熟成発酵が不可欠で、出来上がった酵素エキスはもとの素材とは別の食べ物に変化してアレルゲンにならないという考えがあります。ただしこれにも個人差があり、アレルギー症状が100%発生しませんとはいいきれないようです。

 

 好転反応というのは東洋医学用語で、治療の途中で体に悪い反応が起きることを差します。ひどい下痢や倦怠感、疲労感、湿疹、吐き気、頭痛などです。これらは弱った細胞や異物、有害物質が一気に排出されるために起きるととらえられています。いずれも一時的なもので、好転反応が終わらないと体質改善ができないそうです。
 以上のことから考えても、食品である酵素ドリンクを飲むことで、深刻な副作用は起きないと思ってもいいようですね。