酵素で冷え性改善と脂肪燃焼

MENU

冷え性に悩む女性は多いものです。手足の末端が冷えると、夏でも寒く感じてしまい夜なかなか寝付けなかったりしますよね。この冷え性の原因は何だかご存知ですか?

 

冷え性とは血液のめぐりが悪い事が主な原因となります。体中に充分に血液を巡らせてあげられないため、心臓から離れた部分ほど冷たくなってしまうのです。実はこの血流をよくするために、酵素が欠かせないのです。

 

血液の中で重大な仕事を担っているのが赤血球です。赤血球は酸素や大事な栄養を体中の血管を駆け巡って、全身に届けてくれます。この赤血球は産まれた瞬間は血管の内部でひとつに固まって、血管内の壁に張り付いてる状態です。それを酵素が一つずつ分離させます。そうすることでそれぞれが赤血球として初めて働くことができるのです。逆を言えば、酵素の力を借りなくては赤血球は何もできないのです。血流がよくなれば自然と体温も上がり、肩こりや便秘もついでに良くなります。

 

人間の体内にある酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類ですが、この代謝酵素がこの血液の流れの手伝いをしているわけです。
そして、より代謝酵素を効率よく働かせるために必要とされるのが筋肉です。筋肉を鍛えることで血液の流れを手伝っている酵素の働きが良くなり、血流が改善され体温上昇が期待できるのです。女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、冷え性が多いとされます。
過度な筋トレは体を痛めるだけなので、腹筋や背筋など寝る前に少しやるだけでも変わりますよ。筋肉がつけば、代謝酵素の働きによって脂肪も燃えやすくなるのでダイエットにも効果的です。

 

また、食事はよく噛んで食べることも重要です。唾液に含まれる消化酵素アミラ−ゼが食べ物を胃に届く前に分解してくれるので、胃に着く頃には消化しやすい状態になっています。すると早くエネルギーになり、より体を温める効果があるのです。冷え性に悩む女性は、諦める前に寝る前の軽い筋トレを初めてみてください。まずは一ヶ月。続けてみれば効果が出るはずです。

 

 

酵素ドリンク美しい肌を手に入れるために欠かせない栄養素とは?