野草専科とベジーデル酵素液

MENU

原料製造元が酒造会社ベジーデル酵素液

 

酵素ダイエットの波に乗り、たくさんの酵素ドリンクが製造、販売されています。べジーデル酵素液は、原料製造元が澤田酒造株式会社という酒造メーカーという点が、他の酵素ドリンクと圧倒的に違います。ベジーデル酵素の最初は、酒造り蔵人たちの健康維持のため酵母菌を使って醸成させてできたものだという逸話があるのです。
 それだけに製造方法に強いこだわりが見られます。106種類の植物を丸ごと樽に入れ、沖縄産の黒糖と酒造場の酵母菌で熟成させます。期間は3年。この熟成期間は、酵素ドリンクでも長い方ですね。
 長期間熟成だけに発酵臭を感じます。酸味もあり、「野草専科」のように原液そのままでは飲みにくいでしょう。炭酸水やかんきつ系の果汁で割ると、すっきりしておすすめです。甘みはやや強めで、甘い飲み物が苦手な人には向いていないかもしれません。短期ファスティングで使うなら、満腹感を得られやすく心強い味方です。
 またベジーデル酵素は「野草専科」と同じく、保存料、添加物無添加の安全な飲み物です。ただし成分表の原材料には甘味をつけるためか、果糖ぶどう糖液糖、オリゴ糖が記載されています。そのほか美容成分として、ビタミンE、B1、B2、B6が含まれています。
 1本は720ml入りで、1回量は60〜120ml。1日1回置き換えの場合、6〜12日で飲み終わります。1本の使用目安が12日の「野草酵素」よりは、コスパ的に多少厳しいかもしれません。甘みの強い味とコスパから考えて、ベジーデル酵素は短期勝負にはいいけれども定期購入などで長期にわたって飲むには、やや割高という感じでしょうか。
 ベジーデル酵素はダイエット目的で利用する人が多いので、販売元のビューティプランニング社にはダイエット相談室が設置されています。相談員は日本ダイエット健康協会が認定した資格を持つ専門スタッフなので、ダイエットプランの相談など気軽に出来ます。もちろん通話料だけの無料相談ですよ。

関連ページ

野草専科とお嬢様酵素はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とベルタ酵素はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とベジライフ酵素液はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とローヤルエンザミン酵素はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とエッセンシア酵素はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とごちそう酵素はどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とコスミックエンザイムはどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とミネラル酵素グリーンスムージーはどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。
野草専科とみらいのこうそはどちらが良いですか?
野草専科は、原材料に拘って製造された無添加の酵素ドリンクです。原材料には野菜や果物など63種類を使用し、野草も33種類使用しています。添加物などの成分は使っていません。