優光泉酵素と生酵素とプラコラを比較してみました!

酵素ドリンクには商品によって様々な成分が入っていて、ダイエットはもちろん、美容や健康維持の為に飲む人も沢山います。特に、酵素ドリンクは女性の多くが購入するだけに、美容系に注力した商品も多く出回っています。そこで今回は、美容目的で飲むならコレ!という「優光泉酵素」と「生酵素とプラコラ」を比較してみました!

 

味は?

 

 優光泉酵素は、酵素ドリンクには珍しく2種類の味が揃っています。白ワインのような見た目で、味は少し蜂蜜につけた大根のような味わいのスタンダード味。もう1つは、スタンダード味にほんのり梅の風味がついた梅味があります。優光泉酵素の味については賛否両論ありますが、飲みなれてしまうとその味も気にならないという声もまた多いのが現状です。
 優光泉酵素は添加物を一切使用しておらず、甘味料なども使っていない発酵した素材本来の味なので、本格派の酵素ドリンクと言えます。生酵素とプラコラは、ちょっと濃い目のラズベリー味です。梅味やピーチ味が多い酵素ドリンクの中で、生酵素とプラコラの味はちょっと珍しいですね。
 ニオイや味がちょっと苦手という人が多いプラセンタやコラーゲンが豊富に含まれているのに、それを感じさせずにゴクゴク飲めて美味しいと評判なのです!

 

美容に良いというその理由とは?

 

 もともと優光泉酵素は、創業25年の歴史がある断食道場が健康維持を目的として開発しました酵素ドリンクです。優光泉酵素の場合60種類の原材料からできていて、酵素ドリンクを作る季節によってその時に旬でパワーのある材料をメインに使うのが大きな特徴!
 また、美容に気を遣っている人は普段から規則正しい生活はもちろん、できるだけ野菜を沢山摂るといった食生活にも気をつけていることでしょう。
 しかし、忙しい現代人はなかなかそこまで手が回らないのが現状ですよね。優光泉酵素をコップ1杯飲むだけで、バケツ1杯分の野菜を摂ったのと同じ栄養が取れるので、健康維持にはもちろん、美容にもいいというワケなのです。
 一方、生酵素とプラコラは、その名の通りプラセンタとコラーゲンが酵素と一緒に摂れるようになっていて、田丸麻紀さんも愛飲していることで有名です。1日1回飲む24mlの中には、222種類もの生酵素、濃縮プラセンタエキス5,000mg、低分子コラーゲンが3,333mgとビックリするほどに入っています。
 使用しているプラセンタは、安全性の高いプラセンタ原料の輸出国であるデンマーク産、コラーゲンは三大コラーゲン産地の1つと言われているフランス産で、高品質であると言われています。こんなに酵素や美容成分が沢山入っていると、値段も心配になりますが、1回あたりのコストは何と約171円!
 酵素ドリンク・プラセンタ・コラーゲンをそれぞれ別々に買って飲んだらコストはもっとかかりますよね。生酵素とプラコラは、美容成分もタップリで身体に優しいだけでなく、お財布にも優しいことから、大人気の酵素ドリンクになっているのです。

 

添加物の有無は?

 

 優光泉酵素は、一般的な酵素ドリンクにありがちな砂糖、香料、保存料などは一切使用していない、完全無添加の商品です。

 

 断食道場で21日間もの間優光泉酵素でのファスティングが可能という事からも、添加物などで身体に負担がかからないということがわかりますね。生酵素とプラコラは、果糖ブドウ糖液糖という天然甘味料と、安息香酸ナトリウムという保存料などが添加物として含まれています。確かに酵素ドリンクには添加物はできるだけ無いほうが良いのですが、生酵素とプラコラの場合、使用している222種類もの植物酵素エキスや美容成分のプラセンタやコラーゲンが入っているので、甘みや香りがないとマズくて飲めない味になっていることでしょう。
 ですから、含まれている成分が1本で摂れるという事を考えると、多少の添加物は仕方が無いのかもしれませんね。

TOPへ