優光泉酵素とサイズDプレミアムドリンクを比較してみました!

酵素ドリンクは毎日飲むのが基本ですから、成分の良さや結果が出ることはもちろん、その他の部分で気持ちが上がる物を飲みたいですよね。一方で、美容やダイエットが気になる3、40代の女性は仕事・家事・育児に大忙しで、酵素ドリンクを飲みたくてもなかなか難しいもの。そこで、少しでも自分の時間をとって「ホッとできる酵素ドリンクタイム」を過ごせると評判の「優光泉酵素」と「サイズDプレミアムドリンク」を比較してみました!

 

味は?

 

 優光泉酵素には2種類の味が用意されていて、スタンダード味と梅味があります。完全無添加の本格派の酵素ドリンクとも言われているだけに、一般的な甘めのそれとはちょっと違うかもしれません。スタンダード味はお漬物、ハチミツ大根などのような風味が特徴ですが、お湯で割ってみるとお腹にシッカリ溜まるような感覚があるので、空腹感を少なくしたいと思っている人にはスタンダード味がおススメです。梅味は炭酸水で割って飲むとサッパリとした口当たりで、ジュースのような感覚で飲むことができます。味の違いに応じて割るものを変えて飲むと、味のバリエーションも広がって長く飲み続けることができる点も魅力的ですね!
 サイズDプレミアムドリンクは、酵素ドリンクにしては珍しい杏ジャムのようなすっきりとした甘みのある味が特徴。140種類以上もの発酵原料には果物や野菜はもちろん、身体に良いとされている野草もシッカリ含まれています。数ヶ月や長くても1年くらいの熟制度とはワケが違い、サイズDプレミアムドリンクで使用されている発酵エキスは3年以上も熟成させているので、味が心配になりますが、原液でも美味しく飲めるほどの味わいになっているのがポイントです!

 

30代・40代に人気の秘密とは?

 

 優光泉酵素では、他の酵素ドリンクと比較して甘さはあるものの、やはり味付けが大人向けという声が多いです。やはりそれは完全無添加なだけに、ジュースのような味わいとは言いにくいからでしょうね。30代・40代の女性は体内環境をはじめ見た目も気になりだして、ダイエットはもちろん、美容や健康などが気になってくる年代。ですから、本格派の酵素ドリンクである優光泉酵素で、自分をいたわるには適していると評判が高いのです。一方、サイズDプレミアムドリンクでは、140種類の原材料の発酵エキスに加えて「黒酵母βグルカン」という成分が配合されているのが大きな特徴です。これは、ヒアルロン酸よりも粘度が低いのに保湿性は非常に高いという成分で、30代〜40代にかけてシワをはじめとしたアンチエイジングが気になり始めた人にとっては注目すべきものだと言えるでしょう。
 また、酵素ドリンクだと思わせないボトルも、3,40代の大人の女性からは人気が高い理由の一つです。

 

添加物の有無は?

 

 優光泉酵素は、添加物を一切使用していない完全無添加の酵素ドリンクで、優光泉酵素の開発元である断食道場でも飲まれています。こうしたことからも、身体に不必要なものは何一つ含まれていない、安全で信頼性の高い商品だと言えますね。サイズDプレミアムドリンクには、リンゴ濃縮果汁が含まれていて飲みやすいように甘みがついています。商品そのものを形成する上で必要不可欠な添加物もあるので、必ずしも添加物が含まれている、イコール「悪」とは言い切れ無いので注意が必要ですよ!

TOPへ