優光泉酵素とごちそう酵素を比較してみました!

数ある酵素ドリンクがある中、味にこだわりのある「優光泉酵素」と、「ごちそう酵素」を比較してみました!

 

味は?

 

 <優光泉酵素>

 

  若干トロミがあるので、何かで割っても比較的口の中に味が残りやすいです。酸味のあるワインのような味わいのスタンダード味と梅味の2つの味がありますが、スタンダード味は人によってクセがあると感じることがあるので、その時にはヨーグルトと一緒に混ぜて食べると美味しいですよ。また、梅味はゼロカロリーの炭酸水で割ると、梅ジュースのような味わいになるのでおススメです!

 

 <ごちそう酵素>

 

  サラッとして、香りや味がフルーティなのが大きな特徴。原液で飲んでも甘酸っぱいフルーツジュースを飲んでいるような感じで飲めてしまいます。クセがないので、水や炭酸水で割って飲んでも違和感無く飲むことができますよ!

 

2.野菜不足が気になったり、美容目的でもOK!

 

 <優光泉酵素>

 

  ファスティングの専門家が開発していて、25年続いているファスティング道場のノウハウがぎっしり詰まっています。1日のうち、朝食〜昼食までの間にチョコチョコと優光泉酵素を薄めたものを飲むと言うプチ断食が特徴です。 「バケツ一杯分の野菜をコップ一杯で摂れてしまう」という謳い文句もあるので、ファスティングやダイエットはもちろん、野菜不足を感じている人の栄養補助食品としても使えますよ!

 

 <ごちそう酵素>

 

  様々な酵素ドリンクの中でも、酵素っぽくない味と香りなのでゴクゴク飲みたくなります。ごちそう酵素にも飲み方についてのパンフレットが入っていて、ダイエットに適した飲み方も書かれていますが、どちらかというとダイエットより美肌といった美容に重きをおいた説明になっています。毎日無理なくスッと酵素を取り入れたいと言う人にはおススメです。

 

3.添加物は?

 

 <優光泉酵素>

 

  完全無添加で、使用されている原材料のほとんどは九州地方に限定されているというこだわりっぷりです。それぞれの材料の産地が明記してあると言うのも、大きなポイントですね。保存料が含まれていないのに冷蔵庫で保存する必要もなく、むしろ常温保存の方が身体に良い「生きた酵母菌」が増えるという不思議なドリンクです。直射日光を避けた冷暗所においておくだけで内容物がパワーアップするなんて、試してみたくなりますね!

 

 <ごちそう酵素>

 

  エリスリトールという甘味料、保存料の安息香酸ナトリウムが含まれています。甘味料と言っても口に残る甘さではなく、サラッとしているので子供用風邪シロップのような感じではありません。また、優光泉酵素に含まれる酵素の種類は60種類、ごちそう酵素は80種類と、含まれている酵素の数にかなりの違いがあります。できるだけ飲みやすく、沢山の酵素を取り入れたいと言う人にはごちそう酵素はおススメですよ。

TOPへ