自分に合った量を知ることが大事

 

自分に合った量を知ることが大事

 

酵素ドリンクは薬ではありませんので、「1日に何CC飲みなさい」とか「1日に何CC以上摂取してはいけません」と言った規定があるわけではありません。極端な話、届いた一本の瓶を1日で飲んでしまっても良いですし、一本の便を二年間かけてチビチビ飲んでも良いわけです。ただし、そこは常識の範囲です。

 

メーカーの方でも、様々な人にテスト試飲をしてもらい、「最も効果が出た」という摂取量についてはデータ採取をしていますから、酵素ドリンクを購入した際のパッケージなどに書いてある推奨量に従って1日に飲む量を調整すると良いでしょう。

 

ただし、これも薬のように厳密なものではないので、減らしたり増やしたりしながら「自分にベストな量」というものを見極めていくようにすればOKです。「でも、1日の限度量を超えたら心配」という人もいるかもしれませんが、添加物の入っていない無添加酵素ドリンクならば、多めに摂ってしまっても有害なものは一切体内には入らないので、安心しても大丈夫です。

 

初めのうちは購入した時のメーカー推奨量に従って飲むようにして、体調を見ながら量を段々と増やしていくようにすれば問題は出ません。添加物入りの酵素ドリンクでは心配ですが、無添加酵素ドリンクならば、少々飲み過ぎたからと言っても、余計なものは全部体外に排出されてしまいますから、安心して利用ができます。あまり薬のように難しく考えるのではなく、酵素ドリンクをお水やお茶などと同じようなものと考えるようにして、体調を見ながら自分の最適量を探ってみてくださいね。

 

TOPへ