安息香酸ナトリウムについて

 

安息香酸ナトリウムについて

健康維持に高い効能があるとされる酵素ドリンクですが、商品の中には合成の化学薬品、すなわち食品添加物が含まれている商品もあります。本来は甘みがあまりない酵素ドリンクに甘味を付与するため、スクラロースなどの人工甘味料が使われたり、賞味期限を伸ばすために合成保存料である安息香酸ナトリウムが使われたりします。

 

これらの化学物質、つまりは食品添加物を使えば、確かに酵素ドリンクが飲みやすくなったり、賞味期限が伸びたりしますが、本来自然界には存在しなかった人工物ですから、それを体内に入れる事に対して抵抗感を抱く人が多いのも事実でしょう。特に、防腐剤として有名な合成保存料である安息香酸ナトリウムに関しては、その安全性に対してキチンとした説明がなされていても、やはり口に入れるとなると「怖い」と感じるのが事実なのではないでしょうか?

 

安息香酸ナトリウムは体内に取り込んでも、尿で排出されるまでの時間がとても短いために人体への影響が少ないと言われています。ですが、継続して長期間使用してこそ高い効果が出る酵素ドリンクですので、添加物入り酵素ドリンクを長期間利用した事による安息香酸ナトリウムの長期間摂取による人体への影響は正直気になる所ではあります。

 

合成保存料による賞味期限の延長というのは、そもそもがメーカーにはメリットがあっても、ユーザーにはあまりメリットがあるものではないので、できれば避けるに越した事がないというのが正しい見解のように思えます。これら安息香酸ナトリウムなどの合成保存料が使われていない無添加の酵素ドリンクも沢山市販されているので、それらをチョイスするのが賢明なのではないでしょうか。

 

 

TOPへ