酵素ドリンクのよくある質問

MENU

よくある質問をまとめました

 

酵素ドリンクってダイエットやデトックス、美容に効果が高いと言われて今、最も注目されているダイエット商品のカテゴリです。なんですが、やはり比較的高価なモノなので、なかなか購入するにも気になることがたくさんあります。実際、効果はあるの?いつ飲めばいいの?妊娠中でも飲んで良いの?子供に飲ませても良いの?など、気になることがあればどんどん追加して行きます。

酵素ドリンクのよくある質問記事一覧

 

自分に合った量を知ることが大事酵素ドリンクは薬ではありませんので、「1日に何CC飲みなさい」とか「1日に何CC以上摂取してはいけません」と言った規定があるわけではありません。極端な話、届いた一本の瓶を1日で飲んでしまっても良いですし、一本の便を二年間かけてチビチビ飲んでも良いわけです。ただし、そこは常識の範囲です。メーカーの方でも、様々な人にテスト試飲をしてもらい、「最も効果が出た」という摂取量に...

 
 

酵素ドリンクを飲むベストなタイミングとは?酵素ドリンクは薬ではありませんので、「必ず食前に飲んで下さい」などと言った表記ができない決まりになっています。「じゃあ、いつ飲んでもいいのか?」と思ってしまうかも知れませんが、コーヒーを寝る前に飲むと寝付きが悪くなるのと同じように、酵素ドリンクにも身体への作用を明確に現出させるタイミングというものは存在しているのです。酵素ドリンクでダイエットをしたいと思っ...

 
 

酵素は熱に弱い?という間違った認識日を追うごとに増えている酵素ドリンクの愛飲者ですが、時々このような質問を受ける事があります。「酵素って熱に弱いでしょう?酵素ドリンクは瓶詰めの前に熱処理して殺菌してるはずだけど、その時に酵素ドリンクに含まれている酵素は破壊されてしまうのではないの?」なるほど、もっともな質問というか不安ですね。しかし安心して下さい。確かに多くの酵素類が50度から70度位の間で分解さ...

 
 

酵素ドリンクを飲むとお腹が空かなくなる理由「お腹が空いた」と人間が感じるのは、胃の中に食べ物がなくて空っぽになっているからだ!という風に考えている人が多いのではないでしょうか?これ、実は誤った認識なんですよ。酵素ドリンクで置き換えダイエットをしている人に話を聞くと、「不思議と酵素ドリンクを飲むとお腹が空かないんだよね」という話を良く聞くのですが、この印象が実は脳の空腹を感じるメカニズムを良く説明し...

 
 

安息香酸ナトリウムについて健康維持に高い効能があるとされる酵素ドリンクですが、商品の中には合成の化学薬品、すなわち食品添加物が含まれている商品もあります。本来は甘みがあまりない酵素ドリンクに甘味を付与するため、スクラロースなどの人工甘味料が使われたり、賞味期限を伸ばすために合成保存料である安息香酸ナトリウムが使われたりします。これらの化学物質、つまりは食品添加物を使えば、確かに酵素ドリンクが飲みや...

 
 

スクラロースという人工甘味料について身体に無害で、化学物質が含まれていない為、天然由来の酵素の働きがとても活発なのが無添加酵素ドリンクの強みですが、ちょっと馴染みにくい味に抵抗を持つ人がいるのも事実です。良薬は口に苦いものですから、無添加酵素ドリンクだって少々味が悪くても「身体に良いものだ」と思って飲んでしまえば良いのですが、どうもそうはいかない残念なユーザーが多いようです。そこで、それらの課題点...

 
 

徹底比較!無添加酵素と添加物入り酵素の違い無添加酵素ドリンクと添加物入り酵素ドリンクの違いについてまとめてみました。酵素ドリンクには二種類があって、添加物が入っていない無添加のものと、添加物を入れて味や風味を調整した添加物入りのものがあります。添加物が入っている酵素ドリンクの特徴点は何よりも飲みやすいという特徴があります。酵素ドリンクは野菜や果物、海藻などを発酵させて作られたドリンクですので、基本...

 
 

断食中、コーヒーは飲んでもいい? 断食中にコーヒーは飲んでも良いですか?ファスティング(断食)中は、コーヒーや紅茶などの刺激性の強い飲み物は出来るだけ避けた方が良いでしょう。お茶は問題になりませんが、極力、水(ミネラルウォーター)などカフェインが入っていないモノが好ましいですね。カフェインが入っていない飲み物でしたら、ハーブティーがおすすめです。どうしてもコーヒーが飲みたい場合には、砂糖やミルクを...

 
 

無添加の酵素ドリンクなら妊娠中も飲めるの? 妊娠中・授乳中に飲んでもいいの?優光泉酵素などの、無添加の酵素ドリンクでしたら、妊娠中・授乳中の方でも、安心して飲んでいただくことができます。酵素などの植物発酵エキスを飲むことで、血液の循環が良くなって、体内浄化に繋がります。そうすることで、お母さんの羊水がきれいになるので、生まれてくる赤ちゃんのアレルギーになる確率が下がると言われています。そして、授乳...